報道・活動記録

 

2020年3月18日 衆議院第二会館にて「臓器移植を考える全国地方議員の会とウイグル会議合同会議」が開催されました。

2020年3月25日

2020年3月18日 衆議院第二会館にて「臓器移植を考える全国地方議員の会とウイグル会議合同会議」が開催されました。

【「正論」令和2年3月号】 特集:中国人権弾圧 絶望の慟哭:「臓器狩り」は〝疑惑〞の域を超えた

2020年3月21日

【「正論」令和2年3月号】 特集:中国人権弾圧 絶望の慟哭 「臓器狩り」は〝疑惑〞の域を超えた昨年十一月三十日、「二〇〇八年イスタンブール宣言から十一周年記念」と銘打って日本、台湾、韓国のアジア三カ国・地域合同による臓器移植問題の国際シンポジウムが東京大学で開催された。ホスト国である日本からは、「移植ツーリズムを考える会」(稲垣兼太郎理事長)と、筆者が事務局を預かる「中国における臓器移植を考える会(SMG=Stop Medical Genocide=ネットワーク)」(加瀬英明代表)が共催団体として参加した。

【2020.2.29】習近平「国賓」招聘反対集会、【3.8】習近平「来日NO!」大行進

2020年3月20日

2020年2月29日、中国の習近平中国国家主席を国賓として招聘することに反対する日本と関係諸国の代表が東京は文京区民センター3階の大講堂に集まり、所見を述べました。翌月3月8日には「習近平国賓招聘反対国民総決起大会 & 1万人銀座大行進」と銘打ち、東京日比谷の野外音楽堂に日本の保守団体が一同に介し、決起集会とデモ行進を敢行しました。

【Front Japan 桜】台湾の知見から学ぶ日本政府のすべきこと / 映画『馬三家からの手紙』~レオン・リー監督インタビュー / 米アカデミー賞に異変あり・作品賞分析

2020年2月19日

 【Front Japan 桜】台湾の知見から学ぶ日本政府のすべきこと / 映画『馬三家からの手紙』~レオン・リー監督インタビュー / 米アカデミー賞に異変あり・作品賞分析

2020年1月20日、中国における臓器移植を考える会(SMG)、KAEOT【韓国】及びTAICOT【台湾】が共同で「東京宣言」を行いました。

2020年2月11日

2020年1月20日、中国における臓器移植を考える会(SMG Network)、移植ツーリズムを考える会(TTRA)、韓国臓器移植倫理協会(KAEOT)及び台湾国際臓器移植関懐協会(TAICOT)が共同で「東京宣言」を行いました。