活動記録

 

【2020.11.18 衆議院第二議員会館】「ウイグルを応援する全国地方議員の会設立とウイグル勉強会」のご報告

2020年11月24日

令和2年11月18日「ウイグルを応援する全国地方議員の会設立とウイグル勉強会」を行いました。各議員の皆様には、お忙しいところ、お集まりいただきまして誠にありがとうございました。 会設立の発足式においては、前環境大臣の原田 義昭先生、および前国務大臣の桜田 義孝先生からご挨拶をいただきました。

ウイグルイベント

ウイグル人証言集会、広島【11月28日(土)】、福岡【11月29日(日)】

2020年11月22日

中国はウイグルにおける人権状況が近年、異常なレベルで悪化しています。ウイグルの方の証言を通して、中国の人権問題に関する認識を深めて行きます。広島は、SMG ネットワーク広島 代表 石橋林太郎(広島県議会議員) 石橋林太郎、福岡はウイグルを応援する全国地方議員の会 会長 丸山治章(神奈川県逗子市議会議員)のもと証言集会が開催されます。

【2020/10/30(金) 東京:文京シビック】米国選挙から見たイデオロギーの戦い −移民制裁の課題と脱党の推進−

2020年10月28日

今回のアメリカ大統領選挙は、単なるトランプ、バイデン両候補の争いではなく、その背後には米中の本質的なイデオロギーや価値観の闘争が存在します。実は自由民主主義の価値観と共産主義・全体主義の価値感が正面からぶつかっているのです。  この度の集会では、登壇者にこの事に関する発表をしていただき、ご来場いただいた皆様と一緒に考えていきたいと思っております。  奮ってのご参加をお待ちしております。

【10月10日、大阪八尾】ウイグル 証言集会

2020年10月16日

10月10日、大阪府八尾市でウイグル証言集会実行委員会主催、日本ウイグル協会共催のウイグル証言者集会が開催されました。集会では、関西在住のウイグルの方6名により、強制収容所で犠牲になった家族や友人について証言しました。集会には、神奈川県・大阪府・奈良県・兵庫県・滋賀県・香川県・福岡県の各地方議員および、国会議員が参加されました。

2020-10-1-resist-china

【10月1日、衆議院会館】世界同時行動!Resist China(中国共産党に抵抗する世界統一行動)

2020年10月2日

10月1日、衆議院会館でResist China 日本実行委員会事務局主催によるResist China 日本(中国共産党に抵抗する世界統一行動)が開催されました。熱気に満ちた会場では9名の衆議院議員、参議院議員の先生方を始め、代理の秘書の方々も参加されました。会では、国会議員の先生方からのスピーチの他、チベット、ウイグル、南モンゴル、香港、台湾、韓国、カンボジア等の方々からの発表が行われました。

9月2日、中国で臓器狩りに関与する医師リスト、厚生労働省に提出

2020年9月8日

9月2日、中国では無実の人々から強制的に臓器を摘出し、移植に使用しているという「中国臓器狩り」問題について、日本の有志団体は厚生労働省や外務省、法務省に問題関与が強く疑われる医師リストを提出し、マグニツキー法に準じる法的対応を要請しました。

【EPOCH TIMES】「人権踏みにじる者、日本に入国させないで」地方議員ら、臓器狩り関与の中国医師リストを法務省に提出

2020年8月25日

中国臓器移植問題に取り組む丸山治章・逗子市議会議員(ストップ・メディカル・ジェノサイド地方議員ネットワーク代表世話人)は、8月15日、法務省出入国管理局に中国医師らのリストを提出した

ニュースサイトで読む: (ニュースサイトへ)

8月12日,中国臓器狩りに関わりのある医療関係者リストおよび要望書を外務省 アジア大洋州局 中国モンゴル第一課へ提出しました。

2020年8月16日

8月12日、中国臓器狩りに関わりのある医療関係者リストおよび要望書を外務省 アジア大洋州局 中国モンゴル第一課へ提出しました。