中国における臓器移植は何が問題? 続きを読む

『中国臓器移植の真実』

~美談報道の裏で何が起きていたのか~

臓器提供者は誰なのか。美談報道の裏で起きていた戦慄のジェノサイド──中国医療の闇をあばく、SMGネットワークからの渾身の告発書。令和3年3月15日 集広舎より発売予定

メディカル・ジェノサイド

~中国の臓器移植産業の隠れた大量虐殺~

現在中国では、国内で自主的に臓器を提供する者はほとんどいない。中国政府は死刑囚から臓器を摘出していることは認めているが、その数は中国国内での移植件数に比べてわずかに過ぎない。10年の調査に基づく、臓器源の真相に迫るドキュメンタリー。無実の犠牲者数は毎年数万人に上ると推定されている。人道に反する犯罪を暴く。

※日本語吹替版へのリンク(VIMEO)

現在の中国では、どの国よりも多く、臓器移植が行われています。しかし臓器源に限りがある中で、どこから臓器が取られているのでしょうか?

国際的な調査者による10年にわたる調査の結果、巨大な臓器移植産業の需要を満たすため、中国政権が良心の囚人を系統的に殺害していることが明らかになりました。

世界中の患者が中国で渡航移植している現在、臓器のための殺害はグローバルな犯罪と化しています。

 

最近の記事

【英国 6/4~6/7】ウイグル民衆法廷 【ライブ配信あり】

2021年6月5日

 中華人民共和国は中国東北部の新疆ウイグル自治区で、ウイグル人とその他のイスラム教徒に対して、最も深刻な国際的な犯罪が行われていると言われています。2020年6月世界ウイグル会議(World Uyghur Congress)の代表者であるドルクン・イサ氏が、ジェフリー・ナイス卿に、ウイグルの人々に対する「継続的な虐待、ジェノサイドの可能性」を調査する独立した民衆法廷の議長への就任を正式に依頼しました。NGOであるCoalition for Genocide Response(ジェノサイドに対応する連合体)の援助を受け、ウイグル民衆法廷は2020年9月3日に発足しました

2021年6月号 月刊Will「ウイグル人医師の証言」”肝臓と腎臓二つを大至急取り出せ“

2021年5月30日

2021年6月号 月刊Will「ウイグル人医師の証言」”肝臓と腎臓二つを大至急取り出せ“(野村旗守)

【産経新聞】チベット、ウイグル、香港 在日団体代表「早期の国会決議を」

2021年4月29日

産経新聞のサイトより抜粋・・ 在日のウイグルやチベット、内モンゴル、香港の人々らでつくる「インド太平洋人権問題連絡協議会」は12日、国会内で記者会見を開き、中国の諸民族が直面する深刻な人権侵害行為を非難する国会決議の早期採択や、日本政府に具体的な支援策を求める声明を発表した。中国当局によるウイグルの人権弾圧をめぐる対中制裁に先進7カ国(G7)では日本だけが加わっていない中、一致結束して諸民族の苦難を訴える狙いがある。・・・ ・・・・ ニュースサイトで読む

【東京:参議院会館 3/30(火)】SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会)3周年記念集会が開催されました。

2021年4月29日

コロナの状況より、定数の約半分の制限とさせていただいておりましたが、 お忙しい中、国会議員・地方議員の先生方、報道関係者の方々、その他多くの方にご参加いただき、 また、関心をお持ちいただき、誠にありがとうございました。 会では、弊会代表 加瀬からのスピーチ、国会議員の先生方によるスピーチ、浜松医科大学の先生による講演、国際調査組織による調査映像、参加いただいた地方議員の紹介、SMGのこれまでの歩み、日本ウイグル協会からのウイグルの状況のご説明が行われました。

2021年3月 京都コングレス(国連犯罪防止刑事司法会議)にてデービッドマタス氏が補足会議

2021年4月11日

2021年3月に、京都において、国連薬物犯罪事務所(UNODC)主催、第14回 国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)が開催されました。

その補足会議で、カナダのデービッド・マタス人権弁護士が講義され、「臓器取引と臓器摘出を目的とした人身取引」 と題する講義で、UNODCの条約と議定書が中国には機能しないことを指摘しました。

ウィグル民族を助けよう

2021年3月28日

三月十八日にアラスカ州アンカレッジで、米中外交を担うトップのブリンケン国務長官、サリバン大統領安全保障補佐官、楊潔篪(ようけつき)共産党政治局員、王毅外相の初顔合わせが行われた。 会議が始まると、ブリンケン国務長官が開口一番、中国が「重大な人権侵害を行っている」と非難して、真っ先に「新疆ウィグル自治区」をあげた。・・・【加瀬英明】 

 

 

注目記事

【英国】中国臓器狩り問題に関する民衆法廷の最終裁定の要約映像【日本語字幕付き】
英国で実施された、中国臓器狩り問題に関する民衆法廷の最終裁定の要約映像(9分)の日本語字幕付き動画が公開されました。
議長:ジェフリー卿
「10年以上におよび、中華人民共和国の邪悪で残虐な行為は、一般の問責を浴びてきた・・その残虐さと邪悪さは中世の拷問・処刑に匹敵する」
・・・・
「我々全てが生息する地上では、極端に邪悪なものが一時的に権力を握っている。現代に知られる最古の有数な文明国を、現在は邪悪が司っている。我々が尊重し学び取れるはずの国である」

調査報道セブン

【TV朝鮮】「調査報道セブン」中国渡航移植の闇 ― 生きるための殺害

2017年秋、韓国のTV朝鮮より放映された”調査報道セブン”「中国渡航移植の闇 ― 生きるための殺害 中国での移植ツーリズムの実態を暴く」の日本語字幕付の映像が公開されました

映像では、臓器移植が必要な患者として、実際に中国臓器移植を行う病院へ行き、その実態を調査しています。

 


pandaA_B

ポスター拡散キャンペーンにご協力ください!
【19/9/24】印刷用の高画質版データを掲載しました。
私共SMGネットワークは、中国の臓器移植問題をより多くの人に知っていただくための活動の一環としてポスターキャンペーンを始めました。人の集まる所に当ポスターを張っていただき、多くの人にこのポスターを見ていただき、この問題に関心をもっていただきたいと思っております。ご協力の程、よろしくお願いいたします。