報道・活動記事

 

設立1周年記念セミナーのおしらせ

2019年1月13日

昨年1月、参議院議員会館にて発足した当SMGネットワーク(中国における臓器移植を考える会)ですが、この度設立1周年を記念して、中国における人権弾圧の深刻さを学ぶセミナーを開催します。講師は、張武修氏(中華民国監察院委員、元中華民国行政院(日本の厚労省に相当)衛生署顧問)と、トゥール・モハメッド氏(日本ウイグル連盟会長)

「ドナーは健康な法輪功だ」「明日でも移植手術できる」闇の中国臓器取引は続く

2019年1月13日

10年来、中国の臓器強制摘出について調査を進める追査国際(WOIPFG)は2018年12月、上海や天津、北京の主要な認定移植病院などに対して行った電話調査結果を発表した。今もなお、広範囲な迫害政策により弾圧されている法輪功学習者の臓器が移植に使用されていることが明らかになった。 (EpochTimes)(こちらをクリックしてください)

2018-12-dhc

DHCテレビ「『ニュース女子』 #186(中国の人権侵害・国連という組織) 」

2018年12月17日

DHCテレビ『ニュース女子』で、中国の臓器移植問題が取り上げられました。

2018-12-06-stopoh-event

【12/6 東京都】『中国臓器狩り・十年の調査』上映会・意見交換会

2018年12月3日

2018/12/6(木曜)、東京都中央区日本橋にて、移植ツーリズムを考える会主催による『中国臓器狩り・十年の調査』上映会・意見交換会が開催されます。この上映会は東京、台北で同時開催され、この調査を行ってきた中国の元軍医、汪志遠氏を交えた意見交換会も予定されています。

2018-11-16-yukanfuji

夕刊フジの 2018年 11月16日版に”恐怖!!中国「臓器移植」の闇” の記事が掲載されました。

2018年11月22日

【瓦解!習近平の夢】恐怖!!中国「臓器移植」の闇、待機平均2週間、早ければ数時間も… (河添恵子)

2018-11-chclara

特別番組「バンダとジョネラ~闇の●●売買市場inチャイナ」坂東忠信 上念司【チャンネルくらら・11月11日配信】

2018年11月20日

BBCやFrance2が放送するチャイナの人権問題とは?チャンネルくららの坂東忠信氏、上念司氏が中国の臓器移植問題に迫ります。

ベトナムの中越国境で臓器目的の誘拐、現地警察が地元の学校に警告

2018年11月14日

ベトナムの中越国境で臓器目的の誘拐事件が発生、現地警察が各学校に通達文を出して警告しています。

チャンネル桜「世界は中国のジェノサイド=臓器狩りを許さない! 」

2018年10月29日

平成30年10月23日付のチャンネル桜報道、「世界は中国のジェノサイド=臓器狩りを許さない!」にて、中国の臓器移植問題が取り上げられています。

201810_SAPIO

SAPIO 2018年 10月号に中国「臓器狩り」に新たな生け贄 の記事が掲載されました。

2018年10月17日

告発レポート、空港に出現した「臓器専用通路」のおぞましい意味、中国「臓器狩り」の証拠を弾圧下のウイグル自治区で発見!(野村旗守) ※18/10/17 内容を掲載しました。

BS

NHK BS世界のドキュメンタリーで「馬三家からの手紙」が放映されました。

2018年9月25日

2012年秋。米オレゴン州の小さな町に住む、二人の子供を持つ主婦ジュリーさんは、購入した安価なハロウィーンの飾りつけの裏に、何か紙が張り付いているのに気付いた。「この手紙を国際的な人権団体に渡してください。ここにいる何千もの人々が、あなたに永遠なる感謝をささげます―」。中国の労働収容所にいる人物からの手紙だった。不眠不休の15時間連続労働を強いられ、さらに拷問を受けているとの窮状がつづられていた。・・・・