報道・活動記録

 

201810_ushio

月刊「潮」2018年10月号に”臓器移植を受けに中国へ渡る人びと”の記事が掲載されました。

2018年9月13日

なぜ、国内をあきらめ、海外で臓器移植を受けたのか。日本の渡航移植の実態に迫る。(高橋幸春)

中国人権問題「対岸の火事にしない」地方議員、外務副大臣に対応申し入れ

2018年8月30日

中国の人権弾圧問題について強く関心を抱いてきた上畠寛弘・神戸市議会議員(前・鎌倉市議会議員)が8月30日、佐藤正久外務副大臣を表敬訪問し、日本政府が同問題へ取り組むよう申し入れをしました。 (EpochTimes)(こちらをクリックしてください) (VisionTimes)(こちらをクリックしてください)

中国への“移植ツーリズム”禁止を―「良心の囚人」らから臓器を摘出―

2018年8月23日

NPO日本医学ジャーナリスト協会会報 2018年4月 Vol.33 No.1 (通巻83号)にて、中国への“移植ツーリズム”禁止を―「良心の囚人」らから臓器を摘出 ―のコラムが掲載されました。

月刊フォーNET(2018年7月号)でデービッド・マタス氏へのインタビューが掲載されました。

2018年8月17日

月刊フォーNET(2018年7月号)でデービッド・マタス氏へのインタビューが掲載されました。題名は”人類史上最悪の「悪魔の所業」中国の臓器狩りの実態を語る” 2018年6月のデービッド・マタス氏の福岡訪問の際のインタビュー記事です。

加藤厚労相、7月に中日友好病院を視察 WHO幹部ら11人が同行

2018年8月14日

2018年8月13日、EpochTimesより、「加藤厚労相、7月に中日友好病院を視察 WHO幹部ら11人が同行」に関する記事と医薬経済より、日本の渡航移植の状況についての記事

【TV朝鮮】「調査報道セブン」中国渡航移植の闇 ― 生きるための殺害の日本語字幕付の映像が公開されました

2018年8月13日

韓国のTV朝鮮で「調査報道セブン」中国渡航移植の闇 ― 生きるための殺害の日本語字幕付の映像が公開されました

第1回地方議員ネットワーク全国集会が開催されました。

2018年7月21日

第1回地方議員ネットワーク全国集会が開催されました。

2018年7月2日、中国臓器収奪リサーチセンターから新しい報告書が発表されました

2018年7月10日

2018年7月2日、中国臓器収奪リサーチセンターから新しい報告書が発表されました

2018.6.2~6.7、上映会・国際人権弁護士による講演会のご報告

2018年6月29日

2018.6.2~6.7、名古屋、茨木、奈良、広島、福岡にて行われた上映会・デービッドマタス国際人権弁護士による講演会の様子をまとめました。

maruyama

逗子市市議会議員・丸山治章が語る日本の大問題―「日本人は杉原千畝から学ぶことがまだあるはずです

2018年5月15日

地方議員ネットワークの代表世話人:神奈川県逗子市市議会議員・丸山治章へのインタビュー記事が掲載されました。(VisionTimes)(こちらをクリックしてください)